高崎芸術劇場 大友直人Presents T-Shot vol.4
尾城杏奈 ピアノ・リサイタル

ラジオ高崎を新しいアプリで聴こう

尾城杏奈 ピアノ・リサイタル

[放送]
令和3年6月23日(水) 13:30

[出演]
尾城杏奈(ピアノ)

[曲目]
メトネル/「4つのおとぎ話」より
ラフマニノフ/コレルリの主題による変奏曲 二短調
ストラヴィンスキー/ペトルーシュカからの3楽章
ショパン/24の前奏曲
シューマン=リスト/献呈

[トーク]
大友直人(高崎芸術劇場芸術監督)、大江響子

高崎芸術劇場は若手演奏家による「高崎芸術劇場 大友直人Presents T-Shotシリーズ」の公演をラジオ高崎で完全生放送します。

第4回目の出演は、尾城杏奈。現在、東京芸術大学大学院に在学していて修士課程2年です。第44回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリおよび文部科学大臣賞など、これまで数多くの音楽賞を受賞し、その実力は高く評価されています。トルン交響楽団(ポーランド)、東京交響楽団と共演など、最も若い世代の本格派ピアニストとして注目されている逸材です。

演奏終了後には、尾城さんが生出演し、演奏を振り返るトークコーナーもあります。

T-Shotシリーズは、高崎芸術劇場 芸術監督の大友直人氏が推薦する若手演奏家によるコンサートです。
公開録音、CD録音制作、ミュージックビデオの撮影からDVD制作までをセットで行い、シリーズ化していくもので、全国でも類を見ない取組みです。

※T-shotに込められた思い…TはTAKASAKIの頭文字を表す。高崎で音楽活動の記録(Shot)を残すという意味。また、ゴルフの第一打のように演奏家としての第一打を高崎から発信してほしいという願いを込めて。

出演者プロフィール

尾城杏奈(おじろ・あんな)
4歳よりピアノをはじめる。
第44回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリおよび文部科学大臣賞、スタインウェイ賞受賞。全日本学生音楽コンクールにて、小学校の部東京大会第1位、中学校の部全国大会第1位、併せて野村賞、井口愛子賞、音楽奨励賞を受賞。鎌倉市小中高音楽コンクール総合一位。
マルタ国際ピアノコンクールJapan Piano Open第2位。
これまでに、トルン交響楽団(ポーランド)、藝大フィルハーモニア管弦楽団、東京交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。
大学在学中に、藝大クラヴィーア賞、卒業式時にアカンサス音楽賞、同声会賞、藝大クラヴィーア賞を受賞。読売新人演奏会、東京藝術大学同声会新人演奏会に出演。2019年青山音楽財団奨学生。2020年、2021年宗次エンジェル基金新進演奏家国内奨学生。北鎌倉女子学園中学校音楽コース、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京藝術大学を卒業。現在同大学大学院修士課程2年に在学中。
アンドラーシュ・シフ氏、ジャック・ルヴィエ氏等のマスターレッスンを受講する。
東誠三氏、日比谷友妃子氏に師事。
尾城杏奈

特別番組放送に伴う通常番組の変更について

6月23日(水)
・Musique Sans Frontieres(再) 13:00~13:54 休止
・ラジオde好古学(再) 14:00~14:14 を13:00~13:14に変更
・外国語市政情報(ポルトガル語)14:55~15:00 を 13:25~13:30 に変更